がん(癌)余命3ヵ月ステージⅣから生還した癌克服方法とは?

がん(癌)

がん(癌)余命3ヵ月ステージⅣから生還した癌克服方法とは?
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

癌の進行ステージ4 生存率0%から生還するには?

がんを克服し生還するにはどうすればいいのか?

がん 癌 

ガン治療の特効薬として期待されている、革命的な薬「ニボルマブ」(オプジーボ)。いままでの抗ガン薬と異なる「まったく新しい作用」でガン治療にアプローチする薬で、日本赤十字社医療センター化学療法科部長の國頭英夫氏も、その可能性に対して大きな期待を寄せているようだ。

・約3500万円もの医療費が必要
ガンで亡くなる人が多い日本において、「ニボルマブ」の登場は医療に革命的をもたらすと言っても過言ではないだろう。しかし、ひとつだけ大きな問題が生まれている。あまりにも薬価が高額すぎるのだ。保険を無視して定価で計算した場合、「ニボルマブ」を1年間使用すると約3500万円もの医療費が必要となる。

・5%以下の自己負担で使用可能
3500万円……。とんでもなく巨額だ。いくらガン治療の特効薬とはいえ、それだけの費用を払える人はほとんどいまい。しかし、日本には国民健康保険や社会保険などの保険制度と、高額療養費制度がある。その制度を使用することにより、3500万円の5%以下の自己負担で「ニボルマブ」が使用できるという。

・効果が期待できるガン治療ならば
3500万円の5%ということは、単純計算で年間175万円の自己負担で「ニボルマブ」が使用できることになる。國頭氏によると、実質の負担額は130万円ほどだという。もともとが3500万円という金額を考えれば、130~175万円でも高額なのは間違いない。しかし、それで効果が期待できるガン治療をすることができるならば、その「ニボルマブ」を治療薬の選択として選ぶ医師や患者は多くなるだろう。

出典 http://buzz-plus.com

何故、癌(がん)にかかっても、
それを克服して生還する人と、
そうでない人がいるのか……

何故、同じ治療を施しても、効果が出る人と、
そうでない人がいるのか……?

何故、癌(がん)に関するたくさんの関連書籍が
出ているにもかかわらず、
それを克服して生還する人は、常に少数なのか・・?



ガンの告知。


それは間違いなく、【死】を意識する瞬間です。


そして、告知されるまではなかった、
生きることへの執着が生まれます。


死に直面して初めて、健康のありがたさ、
生きることのすばらしさを
身に染みるように感じるのも皮肉なものです。


しかし現実は、がんを患ったほとんどの方が、
そうなんです。


現在は、肺癌などに効果があるとされる新薬、
オプジーボやキイトルーダが注目されてますね。



ガン治療の革命的な特効薬オプジーボや
キイトルーダは年間3500万円の医療費がかかると
言われています。


保険適用や高額療養費制度を適用すれば
5%以下の自己負担で使用も可能になります。


問題なのは、全ての癌に効果が確認されていない
ということと、投薬した約20%程度にしか
改善の結果が出ていないことでしょう。


ところが、がん(癌)余命3ヵ月進行ステージ4レベル
(つまり生存確率0%)と診断されたにもかかわらず、
投薬せずにがんを克服し生還された方がおられます。


今から約10年前、初診で、「余命3ヵ月」
(つまり生存確率0%)、の現実を医師に突き付けられた
鈴木さん(仮名)は、自ら進行ステージ4レベルにまで
発展させてしまった、自身のがん(癌)と闘う為に、
急きょ闘病生活を余儀なくされることになったのですが、
実はその後、10年の歳月が経過した今現在、
鈴木さん(仮名)はご家族と共に元気に幸せそうに
暮らしているのです。


癌を完治させ、その後10年間一度も再発していません。


その時に施した処置、成功に導いた癌との戦い方を
初公開する決意をされました。


その驚くべき(癌)がんの克服方法とは!?



キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

新着記事

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ